FC2ブログ

「いっしょに食べよう!」

気の向くままに作ったものの記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大満足

数ヶ月前に購入したお弁当箱。
ご飯好きのコメタはすっかりこのお弁当箱のとりこ。

夏休みの3食を少しでも楽にしたいと
昼、夜の食事を問わず簡単なお弁当にすることもしばしばあり、
「夜ご飯は何?」と聞かれて
「お弁当!」というと「やったぁ~!!」と大喜び。
残り物をお弁当箱に詰めるだけで喜んでもらえて助かる・・^^;
お弁当箱2
こちらはパンゾウのお弁当。(コメタはこの倍の量)

お弁当箱1
せめてつめ方くらいは工夫して、ご飯の位置を変えてみる。
おかずの下にはなるべく笹の葉や経木などを敷いて油の汚れがつかないように・・・。

お弁4
空になったお弁当箱は研磨剤入りの洗剤をつけ、たわしでごしごし洗い、しっかり乾かす。

「最初は白木のままで、古くなってきたら
漆を塗って使うことも出来る」と聞いています。

ご飯やおかずをつめているときも、洗っているときも
「これからもずっと大切に使っていこう」と
とても満ち足りた気分にさせてくれるお弁当箱です。

悩み。 たとえば、このお弁当箱のように、
少し値が張っても「長く使えるものを」という気持ちで
物を選ぶようにしています。


長く使っているものはいろいろありますが、
結婚するときに母が買ってくれた岩谷堂箪笥もそのひとつ。

詳しい事情はかけないのですが(長くなるから)
その箪笥に汚れた水がかかり、白いしみができてしまいました。
目立つといえば目立つし、
気にならないといえば気にならない・・・

この染みを消すためにはどうしたらいいか、
購入先に問い合わせたところ、
専門の方が見に来てくださることになり、
昨日その訪問を受けました。

まず、水がかかったことで箪笥が傷んでしまっていることは全くない、
やはりおもっていた通り「汚れ」だけの問題とのこと。

この汚れを綺麗にするには
漆の塗りなおししか方法がなく、
汚れた部分だけ塗りなおすとそこだけ色が違ってしまう。
全部を塗りなおすこともできるが、
そうなると約15年経って浮き上がってきた木目や風合いがなくなり
新品同様のものになってします。とのこと。

確かに当初はこの箪笥からはかなり漆の匂いがしていましたが
今はもうすっかりにおいも消えています。
言われてみれば木目も浮き上がっているかな?
自分の箪笥しか見ていない私には比べようがないので
はっきりとは判らないのですが。

とにかく見積もりを取ってみて
結論は少し待ってもらうことにしました。

汚れを綺麗にすることだけを考えていたのですが
それによって失われることがあることも知り、
どうしていいか悩んでいます。

 | HOME | 

プロフィール

Nahoya

Author:Nahoya
2010年と共にタイトルを変えてみました。

子供たちはどんどん成長し、
自分の世界を持ち始め、生活にも少しずつ変化が見られます。
いつまでいっしょにご飯やおやつを食べられるかな?

ようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。