「いっしょに食べよう!」

気の向くままに作ったものの記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酵母

ヨーグルト酵母がなくなってしまったので
レーズン酵母からヨーグルト酵母をおこしました。
20071127215536.jpg
バター多めの丸パン。
酵母を使ったパンはやっぱり歯ごたえがあって美味しい。

酵母を育てていると
「ぷくぷく」してくるのが待ち遠しくて
近寄るたびにビンを手に取り
ビンの中を何度も外側からのぞく、
ビンを振る・・・。

とても気になる存在なので
在宅中はたびたびビンにちょっかいを出しています。
「ほっといてくれよ!」と酵母は言っているんだろうな・・・
そう、まるでわが息子たちのように。

ヨーグルト酵母が出来ると元種つくり。
むくむくと大きくなっていくのが面白い~。

20071127215552.jpg


自分で育てた酵母はとてもかわいい。
ついつい、ビンをあちらからこちらから見て
時にはふたを開ける。
環境を整えてあげれば育っていくのですから
待っていればいいの、わかっているんです、頭では。
だけど気になる。

子育てと一緒ですよね。
口出し、手出し、しすぎてはいけません。

気をつけましょう、明日からは。
以上
酵母と息子たちの母、反省文でした。


スポンサーサイト

マルシェ

通っているお菓子教室のお菓子の販売会がありました。
焼き菓子を中心に数々のお菓子がところ狭しとならび、
「どれにしようかな?」と迷った結果、今回はこの3つ。

20071127215649.jpg
まずはスコーン。
にんじんと黒ゴマと豆乳のスコーンのセットと随分悩んだのですが、
今日はプレーンとココアのセットをえらびました。
こんな風に「腹割れしたかっこいい!!」
スコーンを焼いてみたい・・・。

20071127215718.jpg
こちらは白ゴマとお味噌の入ったクッキー。
口に入れるとお味噌の香りがします。
ホロっとした歯ざわり。

20071127215738.jpg
これは黒ゴマのビスコッティ。
「こんなおやつを子供に食べさせたい」
と思ったところから生まれたお菓子だそうです。
これを食べてすっかりビスコッティのファンになった私。
「コリン、コリン」とゴマの香りが感じが癖になります。

20071127215632.jpg
こんなかわいいロゴシールの貼ってあるラッピング。

他にもレアチーズケーキ、洋ナシのタルト、などなど
どれも食べてみたいものばかりでしたが
今回は「ごま」に目がとまり
「ごま」のお菓子ばかりをを購入しました。
こんな風に体に良いものを大好きなお菓子で
摂取することができるのはとてもうれしいことです。

どれもとってもおいしゅうございました。
来週のレッスンが楽しみ~♪

「このお菓子たち?」
もちろん(?)子供たちにはナイショ。私一人でいただいてマス。

ホカホカ。

20071124161909.jpg

今日のお昼は中華饅頭。
「パンを楽しむ生活 おいしいはなし」をパラパラと見るたびに
気になっていたその通りのレシピで作ってみました。

セッセとこねているといつの間にか表面が滑らかになってきて
「いい感じのこね具合~」
パンでいうとパーカーハウス、割包というおかずをはさめる形と
なにもいれない丸い饅頭。
それから冷凍庫にあったこしあんを入れて包子。

蒸しあがった蒸篭をテーブルに持って行き、
オットにふたを開けてもらった瞬間をパシャリ!!
とてもデジ1で撮ったとは思えない出来の悪い画像!!(涙)

ですがこういうものは熱々を食べなくっちゃいけませんよね、
撮影はやむなく終了。

熱々のお饅頭はモチモチとしていてとっても美味。
今日はコネ具合がよかったから成功したのかも。は-と

寒くなってくると熱々をハフハフいいながら食べるものは
心も体も温まります。

今度はごま餡やひき肉のあんを用意して
包子のバリエーションで作ってみよう!!


私はこれを使っています。

more »

 | HOME |  NEXT »

プロフィール

Nahoya

Author:Nahoya
2010年と共にタイトルを変えてみました。

子供たちはどんどん成長し、
自分の世界を持ち始め、生活にも少しずつ変化が見られます。
いつまでいっしょにご飯やおやつを食べられるかな?

ようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。