「いっしょに食べよう!」

気の向くままに作ったものの記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうひとつのお土産

20061129204532.jpg

昨日、遊びに来ていただいた息子のお友達のママは表千家で長くお稽古されている方です。流派の違いはありますが、それぞれのお茶のお話をいつも楽しくしています。その方が緑壽庵 清水のおいしい金平糖を持ってきてくださいました。これは天然苺。ほかにたくさんのお味の種類があるそうですが、今の時期は忙しいのでこちらの好みのものはいただけず、お店で用意できるものを送ってくださるようです。一粒口に入れてカリカリ食べるとすぐに次に手が伸びるようなさっぱりとした甘さの金平糖でした。息子さんの七五三のお祝いの引き菓子にされたとか。さすがです!
スポンサーサイト

黒船が来た?

今週は幼稚園がずっと午前保育なので今日はお友達に遊びに来ていただきました。大人のおやつにもってきてくださったのが最近近くのデパ地下に入った黒船の黒ドラとラスキュ
20061128224437.jpg

黒ドラはモチモチした皮がとても美味しく、ラスキュはカステラのラスクでした。気になっていたお店のお菓子だっただけにとてもうれしいお土産でした。ご馳走様でした。食べちゃったのでパッケージのみ・・・。
そして・・・
20061128222932.jpg

こちらは抹茶のシフォンケーキにクリームとあずきを添えて。どちらも和の甘味。なんだかホッとします。

クリスマスツリー

20061127005601.jpg

「早くツリーを飾りたい」という子供たちに「ハロウィンが終わるまでは・・。」とストップをかけていましたが・・・・。もう20日も前から我が家のボウウィンドー(円形の吐き出し窓)の前に飾られています。
今日、このツリーが原因でちょっとした事件がありました。
それは午前11時頃のこと、キッチンでクッキーを焼いていた私の耳に「ゴン!」という大きな音が聞こえ、顔を上げると窓になにかがぶつかったよう。近づいてみると窓の下に鳥がピクピクと痙攣しているではありませんか!!「ひゃー!!どどどどうしよう・・。」子供たちが近づいてきましたが、もう私はドキドキしてしまって声も出ない。このまま死んでしまうのだろうか・・・。どうしよう、どうしよう。瀕死の状態の生き物が目の前にいるのに知らん顔はできない!

more »

 | HOME |  NEXT »

プロフィール

Nahoya

Author:Nahoya
2010年と共にタイトルを変えてみました。

子供たちはどんどん成長し、
自分の世界を持ち始め、生活にも少しずつ変化が見られます。
いつまでいっしょにご飯やおやつを食べられるかな?

ようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。