「いっしょに食べよう!」

気の向くままに作ったものの記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し休憩

いろいろ考えましたが、
少しブログをお休みしようと思います。
そのまま、更新しないということも考えましたが、
ピリオドなり、カンマなりを打ちたいと思い、
今日、更新することにしました。

たぶん、震災をきっかけに自分の価値観や考え方が変わったのだと思います。

変わったというより、今まで見えていなかったものが
見えてきたのかもしれません。

ブログを開設して、
たくさんのブロガーさんと知り合えて
とても楽しい時間でした。
また、気持ちが落ち着いたら再開するかもしれませんが
しばらく、私の更新はお休みします。

nahoya

スポンサーサイト

今日だったっけ?

昨年同様、節分の朝には恵方巻きを食べよう!と心づもりをしていたのに・・・
3日の朝、その節分当日だったことにはじめて気づき、
「明日じゃなかった?」

どういうわけか1日勘違い。
家族そろって朝食べる事はできなかったけど、
節分1
子供たちが豆まきをしてくれた後、
3人で食べました。
太巻きを黙って食べるとこんなに早く夕食が終わるなんて!!
節分2
もちろん、マメも年の数だけ。(どうしてこれだけ?)

そういえば、パンゾウは幼稚園のとき、
マメを食べ過ぎて、先生が心配してくれたことがあったね。^^;

節分3
夜中に帰宅するオット用。

食事を済ませて帰宅しているオットに、
「一応恵方巻き作ってあるんだけど・・・」というと太巻き大好きなオットは
「いただこうかな^^」と。

中年の健康のため、やっぱり来年は朝にしなくては・・・
来年は絶対忘れないように。
今から、携帯のアラーム、セットしておこうかな^^;

こんどは・・・

またまた我が家のプチパティシエの登場。
今度はバナナマフィンとパンナコッタに挑戦しました。

banana maffin
このレシピにはシナモンを入れるように記載されているのですが
私ならきっと省くところ、パンゾウは素直に計量。
食べてみるとシナモンはとても良いアクセントになっていて新たな発見でした。
さらに「チョコチップ入れてみよう!!」とパンゾウならではのアイディアも加わっています。

パンナコッタ
パンナコッタは白ワインのフルーツマリネまで作ってくれたので
私が少しアレンジを加えて
ちょっと見栄えよく盛り付けてみました。

氷水でとろみがつくまで
冷やすところ「なかなかとろみなんてつかないよ!」と
半ばイラつきながら混ぜていて、
「まあまあ、怒りながら作ると美味しくなくなるよ」なんてなだめてみたり・・・。

卵を割ったり、粉をふるったりと
コメタ不在の一人の時間を楽しんでいたようでした。

また一緒におやつ作ろうね!!

気がつけば・・・

気がつけば、あっという間に今年が終わろうとしています。
12月は月釜にはじまり、フラのクリスマス会、
子供たちの個人面談などなど・・
師走といわれている月だもの、やっぱり忙しい。

そして、オットとコメタは仕事と勉強にまだまだ忙しく、
唯一ヒマなパンゾウは
図書館で借りてきた本を片手にお菓子作り。

材料が家にあり、なるべく一人でできる工程の多いものを選んでもらいました。

一番に選ばれたのはプリン。
プリンJPG
砂糖の計量もばっちり一人で行い
300㏄の牛乳を計るため200㏄のカップを渡すと
「こぼすから150を二回でやろう。」などなど工夫が見られて、
思わず、「さすが、パンゾウ、賢い!」といってしまいました。(笑)

プリンをオーブンに入れている間にはチョコバナナを作ることになり
チョコバナナ2
カラフルスプレーをパラパラ。

チョコバナナ

コメタが帰ってきたら一緒に食べようね!

大満足

数ヶ月前に購入したお弁当箱。
ご飯好きのコメタはすっかりこのお弁当箱のとりこ。

夏休みの3食を少しでも楽にしたいと
昼、夜の食事を問わず簡単なお弁当にすることもしばしばあり、
「夜ご飯は何?」と聞かれて
「お弁当!」というと「やったぁ~!!」と大喜び。
残り物をお弁当箱に詰めるだけで喜んでもらえて助かる・・^^;
お弁当箱2
こちらはパンゾウのお弁当。(コメタはこの倍の量)

お弁当箱1
せめてつめ方くらいは工夫して、ご飯の位置を変えてみる。
おかずの下にはなるべく笹の葉や経木などを敷いて油の汚れがつかないように・・・。

お弁4
空になったお弁当箱は研磨剤入りの洗剤をつけ、たわしでごしごし洗い、しっかり乾かす。

「最初は白木のままで、古くなってきたら
漆を塗って使うことも出来る」と聞いています。

ご飯やおかずをつめているときも、洗っているときも
「これからもずっと大切に使っていこう」と
とても満ち足りた気分にさせてくれるお弁当箱です。

悩み。

more »

 | HOME |  NEXT »

プロフィール

Nahoya

Author:Nahoya
2010年と共にタイトルを変えてみました。

子供たちはどんどん成長し、
自分の世界を持ち始め、生活にも少しずつ変化が見られます。
いつまでいっしょにご飯やおやつを食べられるかな?

ようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。