「いっしょに食べよう!」

気の向くままに作ったものの記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気者

週に1度は必ず遊びに来る、パンゾウの友だち。
しっかりもののM・K、イケメンのNくん、野球少年のRくん、愛らしいTくん、などなど。
一人の時もあれば、何人かでたずねてくることもあって、放課後はとてもにぎやかです。

彼らに人気のおやつは、
人気者1
ドロップクッキー。

ビンに入れてカウンターにおいておくと、
「食べていいですかあ?」
ポリポリ・・・
「おっ!うまい、これ!」って言ってくれて、大人気。

予約席
このカウンターのイスに座ってなんとなく私と雑談をしながら食べて、
また遊びに戻って言ったりもします。
そして、クッキーのビンは空っぽ。

パンゾウは、学校でいろいろあるみたいだけど、
仲良しの友だちが遊びに来てくれている間は大丈夫かなと少し安心します。


数日前、「ぼくは○○の仲間になったから、学校でちょっとやりやすくなった。」
(3年生男子もいろいろあるんだね。)
昨日、「ぼく、○○の師匠になった。だから、ますますやりやすくなった。」
「なんの?なんの師匠?(いたずら?)」
「わかんないけど、みんながぼくを師匠って呼ぶんだよ。」

パンゾウが一体何の師匠になったんだろう・・・。
「いたずら」とか「へ理屈」とかじゃないといいけど。
スポンサーサイト

スコーン

友人たちとパンを焼いてランチをしたときのこと
今回はスコーンを焼こうということになり
折角なのでクロテッドクリームを用意しました。

スコーン1
久しぶりのせいか「美味しい~!!」

我が家でスコーンを食べるのは私と子供たちだけ。
それも子供たちはメープルシロップやチョコシロップで食べるので
ひとりでは食べきれないと思いクロテッドクリームは買わなかったのですが、

はまってしまった・・。
スコーンが食べたくて、食べたくて・・・

今日も焼きたてにクロテッドクリームとブルーベリーのジャムで、
スコーン2

ごちそうさまでした。

開放?

more »

Happy Halloween

お店で売られているハロウィングッズを見るたびに
「今年は何かしたい・・」と毎年おもっているのですが
結局今年も何もせずじまい。

「仮装してお菓子でも配ってくれば?(逆だけど・・)」と息子たちに言ってみたものの
「ぇっ!なんで僕がそんなことしなくちゃいけないの?」とスルーされました。
(ノリが悪いわねっ!)

とはいうものの
やっぱりかぼちゃを使ったお菓子が食べたくなったので
久しぶりにパンプキンパイを焼きました。
ハロウィン
シナモンとナツメグ入り。
私個人としては
かぼちゃ+シナモン>りんご+シナモン。

寒くなってきたので夜中のビールはなくなったけど
夜中の甘味に変わりそうなイヤな予感?!

接待ドーナツ

先日パンゾウが3人のお友だちを家に呼びたいというのでドーナツを揚げました。

3年生になってから、気の合う友達が何人も出来たようで
親としてはとても嬉しいことです。

わが道をゆく人付き合いのニガテなアニ、コメタに対して
空気の読める、友だちの多いパンゾウ。
兄弟だけど、キャラは全く違うところが面白い。

わが子に限らず、今の子は習い事などに忙しく
遊びたくても時間が合わない。
「○日はサッカーが休みだからNくんとKくんとTくんを呼んで一緒に遊びたい」と言われては
快諾せざるを得ず、さらには二人でどう接待するか?(笑)考えました。

ドーナッツ1

数週間前に作ってみたオールドファッションドーナツが美味しかったらしく
リクエストがあったので、
今回はダブルチョコレートで。
向こうに見えるのはシナモンドーナッツ
生地が柔らかくて成形がうまくいかなかったので背景になりました(笑)

我が家の最寄り駅付近には4件ものドーナツ屋さんがあります。
昔ながらの?ファスト系、数年前からブレイクしている店、おから系、おしゃれ系・・・
ドーナツ好きの住民が多いのかしら?

復活!!

もろもろの事情により更新をお休みして早、ひと月。
このままブログを書かない日々に慣れてしまいそうでしたが
これまで続けてきたんだから・・・と奮起?
やっと復活することができました。

お蔭様でオットの病も無事完治(きっと)し、
(オットの病については詳しくはここに書きませんが、
意外と多くの方がこの病で苦しんでいるそうです・・・。)
子供たちのこともすっきり解決したわけではありませんが状況は改善されつつある。かな?

オットの入院騒動の前に
ずっと欲しかったワッフルメーカーを買う手配をしていて
届いてからというもの週に1度はワッフルを焼いています。ワッフル

意外だったのはパンゾウよりもコメタのほうが
「ワッフル♪ワッフル~」と喜んで食べてくれること。
だったらもっと早く買うんだった。

もうひとつ買っちゃったもの。

more »

 | HOME |  NEXT »

プロフィール

Nahoya

Author:Nahoya
2010年と共にタイトルを変えてみました。

子供たちはどんどん成長し、
自分の世界を持ち始め、生活にも少しずつ変化が見られます。
いつまでいっしょにご飯やおやつを食べられるかな?

ようこそ!

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。